大阪人のだんな、6歳のごんた、もうすぐ3歳のかぜちゃんの4人家族。日々の子育て&ごはん日記


by u-rararara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

食べたんで

手作りおやつにハマっています。

昨日作ったパンは、
地粉とオイル、塩、お砂糖、そして山芋。
ふくらしこを入れて、オーブンで焼くだけ。

ふむふむ、それなりに、パンの味。


ごんたのは、お正月の黒豆を混ぜ込んで、あんぱん風。
夕飯あとのおやつにしました。

そして寝る間際、仕事から帰ったダンナに、
「これ!お父ちゃんのパンやで、ほら!!」と、ごんた。
最後のひとつを食卓に運んでくれたのです。

「お父ちゃん、おなかいっぱいちゃう?
 オレ、オレ、食べたるで」

すると、ダンナ
「めっちゃお腹ペコペコやから、食べれんで。置いといてや」

ごんた、たたみかける
「でもな、夕ご飯ピカピカ(残さず食べるってこと)しないと
 おやつは食べられへんねんな。お父ちゃん、ピカピカでけへんやろ。
 だから、オレ、食べたるわ!」

そしてダンナ、
「いやいや、ごはん残さず食べるのだけは、誰にも負けへんで。
 あとで俺が食べる、置いといてや」

・・・・

「じゃぁ、置いとくわ・・・」

おおおお!ごんたが折れた!!


いつもと違う反応に焦ったダンナ、
「いや、じゃぁ、半分こしよっか!」

仲良く一緒に食べて、ごきげんよく寝ることができました。




というか、

食べたいなら、食べさせてと、ストレートに言えないのか?

いつもと違う反応を見せて、大人を焦らせるのは計算??
最近、よくやるよね。
北朝鮮の瀬戸際外交か!!


三歳児の巧みな話術に、
今日も振り回されて、一日が暮れてゆく。



1日のばんごはん。
●切干大根 ●人参ドレッシングのサラダ ●沖縄のもずく ●小松菜のみそ煮 ●あじの一夜干し 
a0120978_1693290.jpg

2日
●豚カレー丼 ●トマトサラダ ●長ネギとマロニーのコチュ醤炒め ●ワカメと長い芋のポン酢あえ
a0120978_1695490.jpg



a0120978_169102.jpg
眠たくなると、頭をかきむしるかぜちゃん、
手袋がかかせません。

肉、卵、乳製品、大豆製品・・・病院に行くたび
食べれないものが増えていきます。

かぜちゃんの体は、私の食べたものでできてるから仕方ない。


一週間ぶりの病院。

「オーリング」という気功のような手技で、診てくれる中島先生。
ごんたもとってもお世話になったんだけど・・。

「んーー、お母さん、海藻食べたんかな」


!!


ええ、ワカメ、食べました。
いやでも、中国産じゃないですよ、淡路産。

「海藻は、どこの海の汚染物質が混ざってるか分からないから
 しばらく控えといて」

ななな、なんじゃそりゃ!!

と、思うけれど
食べた物を言わなくても、毎回指摘があたってるだけに
あなどれない。中島先生。

あ、もずくも食べました。おととい。
でも、、、こんなにひどくなったのは昨日の晩から・・・。


「じゃぁ、やっぱりワカメだね。
 だいたい食べて2~3時間で母乳になるからね。
 残りはダンナのお味噌汁に入れといたら」


そそそ、そうします。
なんでも残さず食べるのが、特技な人でよかったわ。
[PR]
by u-rararara | 2011-02-03 16:10 | かぞく