大阪人のだんな、6歳のごんた、もうすぐ3歳のかぜちゃんの4人家族。日々の子育て&ごはん日記


by u-rararara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

見て。は、認めて。

a0120978_9334339.jpg

「おかあ、おかあ!すげぇやろ?
あっくんと、きょうりょくしてつくった。たいちも。」


確かにスゴイのです!
建物の中にも、人や車がいるの。



でも。

「おかあ、見て!」の大半は

だから?ってかんじで、リアクションに困る。。。


油断すると

「ちゃんと見てない!」とスネたりするし。


ごんたは「スゴイね!」と言われたいタイプやから、まあまあ楽やけど

かぜちゃんは理屈がいるタイプだから、ややこしくなりそう。



でも。

何にせよ、【今のオレを認めて!】ってこと。

というのを小耳にはさみ、なんだか納得。



見てないことが不満なのではなく

オレがんばってるやろ!ていう気持ちを認めてないことが、不満なんだろな。



大人も、一緒かも。


スーパーでごんたがグズグズ言い出しててんてこまいな時

「なんや、よく泣いてんなあ」とか
「おかあちゃん、大変やなあ」とか

知らないおばはんでも、
声かけてもらうと、少しホッとするみたいな。


なんとなく不満がちな大人。

見てほしい人に
見てもらえてないからなのかも。

私のまわりに、いるかも。

大人の場合、子供のように「見て!」と
素直に言えないから、ややこしい。



私も

見てほしい人に
見てもらえない時があったな。

ああ、だから苦しかったのか。



苦しかったけど、

家族や友達は、見てくれてた。
今、精一杯やってることを。


ということに気づいたら

会社の同僚や、ヨガの先生、ヨガの生徒さん。
わりと、みんな、見てくれていたことにも、気がついた。


私にとって
自分で自分を認めるのはとっても難しい。

だから、見てもらえる環境を
自分で作ったらいいんだね。

そして、できる限り
まわりの大人も、見てあげたい。
みんながんばってるから。
[PR]
by u-rararara | 2012-07-19 09:33 | かぞく