大阪人のだんな、6歳のごんた、もうすぐ3歳のかぜちゃんの4人家族。日々の子育て&ごはん日記


by u-rararara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

*勇気とは

ごんたの足に、イボができました。

冬のはじめ頃だったかな。

触るとイタイねん、と言い出して。




そのうち治るかなーと放っておいたら

ぐんぐん成長してしまい

先月やっと、病院へ行きました。



あら、大きなイボやね。
焼くからカラダ押さえといて。


と、先生。


ウイルス性のイボ。

液体窒素で焼いて、壊死させる治療が一般的なんだって。


それはそれはもう、痛いらしくて。
ごんた、泣いて叫んでおりました。




完全にとれるまで、週一ペースで通院することに。


ごんた、
「次は、おとうと行く。泣かずにがんばるとこ、見てもらう」


二回目、三回目はもっと痛かったらしくて
おとうに抱っこされて帰ってきました。



四回目は、私と行きました。

診察が近くなると、だんだんテンションダウン。。

「オレ、ほんまは、帰りたい。痛いのいややねん。あしたにしたい、、。」




今日で終われるかもよ、と励ますと

「でも終わらへんかもしれんし、
痛いの嫌やし〜!!」


よしもと新喜劇ごっこしようや、と茶化すと

「しょんぼりしてるからでけへんわ!!」


プンプン怒るごんた。



やっと先生が来て、足をふれられると、泣き出してしまいました。

が、

なかなか経過が順調で、
焼かずに芯がとれました!


痛みがなければ、これで終了。



わたしは

怖いのをガマンして待てたことに、感動しました。


痛いのが分かってるから
どんどん怖くなっちゃったんだよね。

怖いのガマンしようとして
プリプリ怒ってたんだよね。





勇気。

それは、困難を克服するチカラ。




ごんたの中に、芽生えているのを感じたのでした。

そして、気づけたじぶんにも、嬉しくなったのでした。
[PR]
by u-rararara | 2013-03-23 17:37