大阪人のだんな、6歳のごんた、もうすぐ3歳のかぜちゃんの4人家族。日々の子育て&ごはん日記


by u-rararara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

*オトコの本能

ウルトラマンゼロのDVDを見ていた時。


「おやつ食べたくなったー」と、かぜちゃん。

お父さんは
「ほんならテレビ消して休憩しよか」。

かぜちゃん、リモコンを器用に扱い


ポチっとオフ。


「オレ見てるのに!!」と、ごんたがテレビをつけると

「けしゅの〜o(`ω´ )o」と、かぜちゃんがオフ。


ごんた。

かぜちゃんを蹴って

押し倒して、

馬乗りでパンチ!!



あまりの勢いに

わたしもお父さんもア然。。



いやいや、やりすぎや!
かぜちゃんは、お父さんの言うた通りしただけやんけ!

と、お父さん。

正論でなだめても、

なかなか気持ちはおさまらない。




泣いたりジタバタしたりなじったり。



わたしは、どう伝えたらよいのか

言葉につまりました。

とりあえずマンションの外へ連れ出し

外の空気を吸わせてみました。




悪いことしたのは、ごんたも分かってて

でも殴るほど嫌やった気持ちの

行き場がなくて泣いてるごんたに


冷静になれ、とは言えず、

けど、

殴るの悲しくて怖いと、伝えなきゃ、と。

言葉がしどろもどろ。



泣いてわめいて、

30分くらいかな。




ようやく、言えました。

「かぜちゃんごめんね。」

ホッとしました。




オトコの子の

感情が爆発する瞬間ってこういうかんじなんだ。

怖かったです。



いつもは落ち着いて、賢いごんた。


ダンナは

「子供らしい一面もあるよね、そりゃ」

と、受け流していたけど




わたしは、翌日もどこかモヤモヤ。

こんな対応で、よかったの?と。


ふと、

子供がキレたときの

対応マニュアルを探してる気分になり



正しいも間違えもないやん。




と、つぶやきました。



はじめての出来事に

戸惑うのは当たり前。

ごんたの心が少しずつ変化して

成長するように

わたしの対処の仕方も、

変化してゆくんだ、きっと。

思春期を終える10年後くらいまで

ゆっくり時間をかけて。



そのとき、そのときの

ごんたの悔しさや複雑な想いを

大切にしながら。



わたしのできる精一杯で

ごんたを信じるだけ。

今の一瞬はすべてではなく

大人になるステップの一つ。



わたしだって、まだ成長途中。

完成することはなく

ステップを楽しみにできる

強い心を育みたい。

じぶんにも、ごんたにも。
[PR]
by u-rararara | 2013-06-21 14:46