大阪人のだんな、6歳のごんた、もうすぐ3歳のかぜちゃんの4人家族。日々の子育て&ごはん日記


by u-rararara
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

カテゴリ:わたし( 18 )

あぐら。

ヨガでは、「安楽座」といって

基本の姿勢です。


でもわたし、昔からあぐらが苦手。

マタニティヨガをしたときも腰が痛くなっちゃうので

ビジョンヨガの先生に相談したら

「妊娠中だからだよ」と。


産後もやっぱり、あぐらが辛い。

するとヨガの先生は、「出産で骨盤がゆがんでいるからよ」と。



でも、ヨガっぽい座り方、できるようになりたいなと

整骨院の先生にも相談。

すると、「股関節が固いんですね」と。



どうしたら、普通の人のように、座れるのかしら??


私は、出会うヨガの先生、みんなに同じ相談をしました。



ハタヨガ系の先生の多くは、

「おしりの筋肉が固いんですね」と。

ダンスの先生も、同じ意見。



陰ヨガのビクターチャン先生は。

「陰ヨガのトレーニングが足りないんだよ。続けていたら、そのうち気づいたらできているよ」と。

なるほど。一番笑えましたわ。



同じことを聞いても、みんなバラバラ。

要するに、からだというのは

奥が深いし、どれも正しいし、どれが私にフィットするかは

私が決めることなのかもしれない。



そして、今日のヨガレッスンでふと

あぐらが楽になっていることに気づきました。



月曜日に足首を捻挫して、多めにストレッチをしていたからかしら。



案外、ビクターチャンの言うことが

一番正しいのかもしれないな。



今日は、ホホバオイルを注文しました。

http://www.jojoba-ya.com/

毎日かぜちゃんのマッサージをしているオイル。

目を覆うようなアトピー肌は解消されて

気づけば、ステロイドもやめて、もう半年。

かゆみが一切ないわけではないし、すべすべでもないけれど

今をキープできていること

心から、ありがたいと思います。

早く届きますように。
[PR]
by u-rararara | 2013-05-31 15:13 | わたし

*雨の日*

雨の金曜日。

ごんた、発熱。

みるみるお熱があがっていくので

予定をすべてキャンセルして、ゆっくり家で過ごしました。



チアダンス教室の、初メイン講師をした火曜日。

3日間の短い準備だったけど、精一杯楽しんできました!



が、

「前の先生と違いすぎるので、別の先生にしてほしい」と。

がびーーーん。



でも今あるものを100%出し切ったから、後悔はナシ。

それが現実。即席でできることじゃないのが分かりました。

とりあえず、柔軟。コツをつかんだら、人生最大に柔らかくなった!

廊下でターン。できることから。

ヨガカレッジではプレビュー(実技披露)がはじまり

頭の中も気忙しい。



そんなこんなで、バタバタ気忙しい一週間の終わり

雨音を聴きながら、ごんたと昼寝をしていたら

私を休めるための、お熱なのかなーという気がしてきました。



夕方、ふとメールボックスを見ると

ベビーマッサージとヨガに、それぞれ予約メールが。


一日にまとめて、なんて珍しい。

ココロに余裕ができたおかげかなぁ。
[PR]
by u-rararara | 2013-05-11 06:24 | わたし

*しらんわ*

保育園の帰り道。

無音の救急車がやってきたので、

「かぜちゃん、救急車がぴーぽーいってないの、なんでやと思う?」と尋ねると

「しらんわ」だってさ(笑)




細かな道理が気になるYちゃんもごんたも、

おおざっぱなかぜちゃんも。



私たちがどんな育て方をしても

持って生まれた性格があり、

どんな言葉かけをしても、

彼らが自分でセレクトいているのかもしれない。

じぶんとじぶんの立場にフィットするものを。

だから兄弟でもこんなに差があるのかもしれない。






それで、何がひっかかってるのかというと、

Yちゃんママは、とっても優秀な制作アシスタントで、

段取りのよさも、気配りも、スペシャルだったのです。

だから私から見たら、

今のままで、Yちゃんは安心なのです。



でもYちゃんママは一生懸命考えていて

プラスアルファのファジーを伝えようとしていて

なんだか最強に見えたのです。





そしたら、

私がいろいろコントロールしようとして、迷ってることも、

あー、迷いたいなら迷えばいいんだーと思えてきました。


究極は彼ら自身がすでに持っているもので

親としてはプラスアルファを、「こんなんもあるで」って見せてるだけというか。



昨日、ヨガの講義が哲学で、

「なにを求めて生きていますか?」みたいなディスカッションがあり、

イーシュワラとかモークシャとか、難しい言葉を聞きながら、そんなことを思っていました。

すべてはじぶんの中にあって、気づいていないだけだということ。





それで改めて思ったのは、

やっぱり今の私にできることで、

できていないのは一つで

はひーー、とため息をつきたいとき、無心で座れるソファみたいな。役割でいること。



私はたまに、保育園に行く前に

カフェでぼんやりすることがあるんだけど、そんなかんじ。

↑ベストは、ソファのあるスタバとかだけど、時間もないので駅ビルのドトールだったりしますが。




居心地のよいソファって

カフェのように北欧から取り寄せたり、間接照明でどうこうしたらいいってものじゃない。




と、気づいた朝7:00。



哲学より、目の前の現実。

そろそろ焼きおにぎりを焼いて、保育園の準備します!!
[PR]
by u-rararara | 2013-03-06 07:14 | わたし

*コーチング

a0120978_2154128.jpg


わくわく。



今日はわくわくする日でした。

大好きなお花のつぼみが膨らんでいるし、

体調を崩していた、ごんたの調子も戻りつつあるし。

キッズチアのコーチも、正式に引き受けようと決めたし。


そして、はじめて、「コーチング」なるものを経験しました。


愛読していた、「子育てがみるみる楽になる赤ちゃんとのおしゃべりBOOK」

著者、本田千織さんに。



一時間のお試しコーチングで、仕事の相談をしました。



はじめに「どんなお仕事ですか?」と聞かれて、

いまやりたいことを、つらつらとお伝えすると

「一時間なので、ひとつに絞ってください。どれが大切ですか??」と。





急に舞い込んできた、キッズチアのコーチに気を取られていたけど

大切なのは、やっぱりヨガだった。




どうなったら幸せですか?

どこに課題感がありますか?

その課題の原因はなんですか???



質問されて、ひとつずつ答える。

わたしの答えを整理して、次の質問。



それぞれの質問はとてもベーシックで、見たことがあるものばかりなんだけど

人に誘導してもらうと

考えきれていない穴みたいなものが、いっぱいいっぱい。見えてきました。


整理が苦手な私。
欲張りすぎる私。


1時間で、10月の目標と、今なすべきことが1つ、見えてきました。


それは、ヨガカレッジでの学びを確実に体得すること。ロープレをターゲットに向けたものにすること。



あー、素晴らしい。

人の力を借りるって素晴らしい。



a0120978_2154118.jpg


かぜちゃんが、お気に入りの絵本。
「だっこして」

わたしも手が8本ほしいな。便利だなー。
[PR]
by u-rararara | 2013-03-01 02:14 | わたし

*ほめてほしいから*

この週末は、わたしの友人を招いてホームパーティでした。



1品持ち寄りで。




わたしは、ご近所の「それいゆ」 のパン。

a0120978_7165917.jpg






大好きなハード系のパン。どれも味わい深くて、美味しかったです~。







お友達が来るまで、お父さんにこどもたちを公園に連れて行ってもらい



掃除でも、、、と思っていたら、





長男ごんたが、「オレは行かない」と。





うん。それならそれで。



じゃぁ、準備を手伝って~と、



鏡をふくのをお願いしました。




わりと、黙々としてくれるので



「ありがとー、助かるわ~」と言うと



「いいねん、オレはおかあにほめられたいだけやから!!!」と、満面の笑み。





「準備って、大変やなぁ、遊ぶヒマないやん」とボヤきつつ



ピカピカになった鏡を見て



「うん、オレのおかげやな!」と満足そう。








もっと、褒めてあげたほうがいいのかしら?愛情不足??



と、思いかけて





いや、単純に褒められると嬉しいんだ、私を喜ばせてくれてるんだ



と、素直に受け取ることにしました。






お手伝いを自分からできたことも



丁寧に鏡をふいてくれたこともにも感謝。





素直な人に育ってほしい、と思うから



わたしもふたりに対して素直でありたいと、思ったのでした。





a0120978_7133841.jpg




パーティでは、お友達がカワイイお花とケーキをプレゼントしてくれました。



前日が誕生日だったんです、わたし。



お花大好き。ありがとう~
[PR]
by u-rararara | 2013-02-28 07:14 | わたし

私に足りないもの

今日は保育園のバザー。

教室をひとつお借りして
ヨガレッスンをさせてもらいました。

ママのためのヨガ。

園長先生をはじめ、11人に参加してもらって

30分、まったりと過ごしました。




最近、仕事でね

「課題はなんだ?そもそも根本的に何が問題だ?」と

よく、問われます。


つい「なんでしょうね?」と聞き返して、上司を苛立たせる私。

課題が設定できないことが、課題ですかね。




というわけで、仕事は自信のないことばかりだけど

なぜだかヨガは、今のままでいいやと思えます。


まだまだ勉強したいことはたくさんあるけど

今じぶんの中にあるものを精一杯お伝えすることしかできないから。

それができたら、マルなんだと、いうかんじ。


今日は、マルでした。




夜は、お友達と飲みに行ったんだけど

晩ごはんの支度まで手が回らず、

おじいちゃんと外食してもらいました。



くら寿司でたーくさん食べた帰り道、

おじいちゃんが「いっぱい食べたか?」と聞いたら

かぜちゃんが「うん、食べた。おじいちゃんも食べた?」と聞き返したと。

ダンナが嬉しそうに話してくれました。

すごいなぁ!会話になっててんで!!と。



そうそう。

かぜちゃんの最近のお気に入りは「なんで?」だし、

ごんたと口ゲンカもできるようになったのです。



毎日いっしょにいると、気づきにくいことに

週末しか会えないダンナは敏感です。



課題設定能力が高まったらな、とか
なんでこんなにうっかりなんだろう、とか
気遣い上手になれたらな、とか

ないものねだりは止まらないけど


私は足りないものがたくさんあるから

ヨガに出会えて
ダンナに出会えて
ごんたとかぜちゃんが助けにくれたのかなと

最近よく、思います。


働く環境や、保育園のママ友たちも。
いっぱい助けてくれて、応援してくれて、
本当に、ありがたい。


いつか、お返しできますように。
[PR]
by u-rararara | 2012-11-04 03:09 | わたし

ウエディングチア

VIPERESの後輩が
二次会にお招きしてくれて

チアにも参加させてもらいました★
a0120978_9284098.jpg


ずっと行方不明だった黒のユニフォーム!


会社の飲み会の出し物で
貸したままになってたらしく

なんと、5年ぶりに戻ってきたのです。


なくした!と、しょんぼりだったので
このタイミングで再会できて、めっちゃ嬉しい★


今の体型にあわせて、新しい白ユニフォームも買ったけど
やっぱり黒を着ることにしました。


私なりに頑張った思い出が、
懐かしくて、誇らしいの。


スタンツで失敗するのが怖かったり
ダンスが苦手で逃げたくなったり

みんなのように
全力を注いで頑張れない自分がイヤで

思い出したくない時期もあったけど



やっぱり、みんなでがんばった記憶は宝物なんだ。






そして、悩むポイントは同じ。

仕事とヨガと育児と。

バランスとりながらしてるから、
一つひとつは、100パーセントになれず
やりきったかんじが、ない。




あれ?

当たり前??

人生を欲張ってるもんね。


ぜんぶ足したら100パーセントになってるかも。


a0120978_9452476.jpg

メンズもいるから、ツーハイのミドルもさせてもらえました。
チョーきもちいい!

注目あびて
盛り上げて
拍手されて
声だして。

楽しい!楽しい!楽しい!!


チアはイイね!
またやりたーーい。
[PR]
by u-rararara | 2012-10-17 09:27 | わたし

いきぬきに。

今日、お気に入りのヨガ教室の「女子会」に
行ってきました。

19時スタートは、ハードル高いんだけど
先生がご懐妊されて、教室がもうすぐクローズになるので
どうしても行きたくて。


月に1、2回しか通えないので
知り合いもほとんどいないんだけど

とってもとっても楽しかった。


仕事のことも、子供のことも、話さない。
ヨガのこととか、ノンワイヤーブラジャーのこととか。


開放された3時間。


このヨガ教室を教えてくれた友達に
3人目が欲しい~という話をすると

「3人目が産まれたら、
 お兄ちゃんと手をつなぐことは永遠にないかもよ。

 自転車も、お兄ちゃんだけ別になるんだよ
 それでもいいの?お兄ちゃんはいいよって言ってくれるかな」


永遠に、は大げさだけど

甘えん坊のくせに、がんばっていい子になりたがるごんたに
もっとがんばれ、って言わなきゃいけないシーンが

増えちゃうのは事実。


3人の女の子のママの言葉だけに
ちょっと胸に響いたのでした。



10時ごろ、お父さんからメール。

「ふたりとも寝た!アイス食べたい!!」

きっと、大変だったんだろうな。

二次会に行きたい、と返信できず。


でも楽しかった♪
[PR]
by u-rararara | 2012-09-02 04:16 | わたし

ヨガ日和

11月、2回目のヨガ教室。

予約はMAXの8名。

知り合いのカメラマンさんに声をかけて
ベビママ撮影会もしました。

ついでに私も。
なんだか、ほんとのヨガの先生みたいで嬉しい。
a0120978_5475091.jpg


ママがヨガする隣で、子供たちはまったり。
a0120978_5481333.jpg
a0120978_54847100.jpg
a0120978_5491783.jpg

a0120978_5483259.jpg

マタニティさんも来てくれています。
このお腹、見ているだけで癒される♪


実は、この日。
保育園から携帯に電話が鳴ってたんです。
かぜちゃんが、お腹を下してて、
ごはんを食べなくなった、熱が上がりそうだと。

ファミリーサポートも
ダンナもお迎えが無理。

でも
高槻から来るカメラマンは、もう家を出てるだろうし
8人も予約が入ってるし。

どうしよう。。。


結局、
保育園に無理を言って、15時まで見てもらうことに。


前の夜にお風呂のお水飲んで遊んでたせいやん!
いや、ロタとかノロかもしれない・・。
ごんたの時みたいに、入院になったら・・?

ぐるぐる頭の中をめぐったけど


かぜちゃんなら、大丈夫!!


根拠のない母の直感。
せっかくもらった時間を無駄にしちゃダメだ!と
いつも以上に、ヨガに集中。

1時間のレッスン。

集まってくれたママもベビーも
とっても充実した笑顔を見せてくれて
やっぱりしてよかった~、と思いました。

ママが和むと、ベビーも落ち着くんだなぁと
ほんとにほんとに、実感。

ひとりもグズらない一時間は、はじめて。



そして、かぜちゃん。

お迎えに行くと、満面の笑みで出迎えてくれました。
熱も下がってるし、アトピーも落ち着いてる。
確かにごはんは食べないけど
チュウチュウ元気に飲んでいる。

母の直感、間違ってなかったわ。うしし。



ただ、

翌日から、私・ごんたの順にお腹を壊し
今はダンナが苦しんでおります。

ごんたのオネショもあって
今日は洗濯6回!!

最後はシーツだ。がんばるぞ!
[PR]
by u-rararara | 2011-11-28 06:06 | わたし

ありがたや

かぜちゃん、1歳1か月。

保育園では、
眠くなると自分からお布団にごろんとして
5秒で寝るという、先生想いの彼。


ここ数日、
夜は眠りが浅くてすぐに起きてきちゃいます。

保育園で寝過ぎ?
鼻水たれてるから苦しい?
夕ごはんをあんまり食べないからお腹すいてる?
母乳の味が落ちてる?←私がおやつ食べ過ぎ




考えたところで分からないので

抱っこしたまま寝たり、ソファで寝たり。
どうにかして、寝る。


昨夜は
そうこうしてるうちに
かぜちゃんの体が、
どんどん熱くなってきました。


たぶん38度くらい。
体温計が壊れて久しいので、旦那と私の経験値。


翌日は久しぶりの無料ヨガ体験会。
午前と午後、2回の予定。

「明日はお休みにしようかなぁ」

しんどいかぜちゃんを
病児保育に預けてまで、
がんばらなくていいかなぁと。
ヨガでお金をもらってるわけじゃないしねぇ。


するとダンナが

「え!?待ってる人がいるんやろ。
 オレ、病院連れてくから、行きなよ」と。

あまりに普通に言われたので

ハイ、と甘えることにしました。


朝起きると、
37度前半までお熱は下がっていました(予測ね)

ダンナとかぜちゃんは病院→病児保育室へ
私とごんたは普通に保育園へ。


午前、5名・こども2名。
午後、7名・こども6名。

月2回しかしてないし、無料だし、
たいていキャンセル待ち。
だんだん生徒さん同士も顔なじみになってきて
くつろいだ雰囲気になってきました。

いつも通り、ママがヨガする横にこどもがいる。

時には誰かがギャーンと泣いちゃう瞬間があるわけです。
ひとり泣けば、またひとり、連鎖して。


ところが今日は
シーーーン、と落ち着く瞬間が
何度も何度もありました。

ママも、こどもも、マタニティさんも
呼吸が重なってるというか
心が共鳴しているというか

なんか不思議な、感覚でした。

会社では息ができないほど忙しいので
肩の力が抜けて、ほんわり楽になりました。
やっぱり、お休みにしなくてよかった。

「気持ちよかったー」とか
「次も予約しまーす」とか
「早く教室開いてよ~」とか
言ってもらえるのが、とっても嬉しい。

ありがたやありがたや。




保育園に行くと、
かぜちゃんのお熱は下がっていて
ごんたはいつも以上に元気いっぱい。

ありがたやありがたや。


ダンナは、わたしたちが寝てから帰宅。
洗濯ものをたたんでくれていました。

ありがたやありがたや。


みんなに感謝。ありがたや。
[PR]
by u-rararara | 2011-10-22 04:28 | わたし