大阪人のだんな、6歳のごんた、もうすぐ3歳のかぜちゃんの4人家族。日々の子育て&ごはん日記


by u-rararara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28

<   2011年 02月 ( 7 )   > この月の画像一覧

そっくりさん

ビリケンさん
a0120978_1246677.jpg
a0120978_12461651.jpg

うん、そっくりだ。
ご利益ありそうだ。


今日は、保育園の先生と個人面談。

「気になることはないですか?」と先生に聞かれ、

特にないんだけど・・・そういえば、
「お友達の話をよくしてます。
 ●●ちゃんと●●ちゃんがケンカしたから、オレ怖い顔で怒ってん、とか・・・」

という話をしました。
ちょっかいかけてるのかなと、気になっていて。

すると、

「ごんたくんは、まだうまく言葉が出ないお友達の代わりに
 ”○○したかってんな?”とか”嫌やったんちゃう?”とか、
 相手のお友達に伝えたりしてくれてるんです。
 3歳児は、自分の気持ちを表現するだけでも、すごいことやのに
 お友達の気持ちを考えて言葉にできるのは、素敵なことですよ」

久本雅美風の主任のおちゃらけ先生が
急にマジメ顔で語ってくれました。

なんだか嬉しくなりました。

1年前の個人面談では、
お友達とのケンカ三昧の日々は、いつ終わるんだろう、
全身でイヤ!と訴えるヒステリーは、おさまるんだろうかと
不安いっぱいだったのを、思い出しました。


ごんたは4月から、3・4・5歳児の縦割りクラスに進級します。
大好きな担任の先生と離れるし、生活リズムも変わる。

でも、不思議と不安はなく、とっても楽しみ。


親が思うより、子供は順応性が高い。
環境が変われば、自然と子供は成長する。

なんとかなるものだ、と思える余裕ができたんだと思う。
私に。


かぜちゃんは、6月から入園が決まりました。
ほっと一安心。
そして楽しみ。
[PR]
by u-rararara | 2011-02-26 02:39 | かぞく

一番がお好き

ごはん、歯磨き、着替え、お風呂、トイレ。

ある程度、いろんなことが自分でできるようになったごんた。
「次は●●しよう」と、誘うと、

「いやや、お腹すいてない」とか
「オレ、いまプラレールで忙しいから(あとで)」とか。

余裕があれば、その気になるまで待てるけど
たいてい、そんなゆとりはなく。

「じゃぁ、お母さん先に食べるわ」
「じゃぁ、もう歯磨きしなくていいよ」とか
突き放したり、脅したり。
泣きながら次の行動をさせてしまう。


ダンナの場合。
「じゃぁ、お父ちゃんが一番にトイレ行こ」と言うと

「いやや!オレが一番や!!」と、トイレに走りだす。


「お父ちゃん、ごんたはお着替えでけへんと思うわ」と言うと

「いやや!オレ出来るで、お着替え。早いで!!」と、裸になる。


子供はみんな、一番が好きなのかな。
負けず嫌いなのかな。

しかし、
その気にさせるのは、いちいちめんどくさいものだ。



今朝のできごと。
何気なく「そろそろ、お着替えしようよ」とごんたを誘うと

「はーい」と返ってきた。


何事か!!びっくりして駆け寄り
思わずムギューーっと抱きついてしまいました。
さらに、全身をこちょこちょして、抱き上げてたかいたかいまでして。

当然「イヤ」と言われると思ってたから
ほんとに嬉しかったの。


私の過剰反応が面白かったらしく、
「鼻をかもうよ」にも「はーーい」
「片づけようよ」にも「はーーい」
そして、こちょこちょして、という目をしてくる。


さらには、
「オレ、ふりかけなしで、ごはん食べれる」
えええ!!あり得ないこと!!

「オレ、寝る前にお片づけする」
えええ!!自分から言うなんて!!


何事だろう???
ごんたの中で何があったんだろう。

明日は雨かもしれません。



今日のばんごはん。
●あじの干物 ●えのきとこんにゃくのチヂミ ●にんにくの芽ときのこ炒め ●カブのスープ 
a0120978_1238956.jpg

金曜日と土曜日は、巻き寿司。
と、春菊のお好み焼き。びっくりするほど、美味しい。
a0120978_12383633.jpg

木曜日。
●いんげんと人参のかきあげ ●切干しのカレー炒め ●人参とじゃこのふりかけ
a0120978_12385833.jpg

水曜日。
●えびとエリンギのグラタン ●干し大根のステーキ ●さつまいもの甘煮 ●白菜とショウガのサラダ
a0120978_1239203.jpg

火曜日。
●鯵の干物 ●レンコンとごぼうの煮物 ●白菜のおかかあえ
a0120978_12395423.jpg


この1週間、お肉ナシでデトックス。
先週末、私がタッチセラピー講座に出かけた2日間、
ごんたとダンナは
びっくりドンキーと、ガストと、くら寿司をハシゴする生活をしていたから。

ふたりして、まんまるいお腹。
すくすく成長しています。
あ、この人も、まんまるです。相変わらず。
a0120978_12425239.jpg

[PR]
by u-rararara | 2011-02-22 12:44 | かぞく

タッチセラピー

しょくいく。

というと、一般的には「食育」だけど、
「触育」というものもあります。

大阪駅に8時50分。
この土日は「触育」などを学ぶタッチセラピーの
インストラクター養成講座に行ってきました。


「泣いたら抱っこしてあげて」
産婦人科や、三ヶ月検診では
それだけを教えてもらってた気がするけど

「肌に触れる」ことは「心を育てる」ことなんだ、と
腹に落ちたかんじ。


赤ちゃんが欲している「今」に、
抱っこという形の愛情を向けてあげると
子供は安心して、心がどんどん満たされていく。

子供の心が愛情でおなかいっぱいになると
あふれた愛情は、家族に、友達にと向き、
自分の周りを幸せにできる大人へとステップアップしていくんだなぁと

感じたわけです。


夕飯の支度をしているときにごんたが、
「牛乳ちょうだい」と言った時、
「ちょっと待って。ごはん作ってるから」と答えると
「いや!いま牛乳ちょうだい、今!!」と言う。

とてもうっとおしい。

でも、ごんたにとっては、「牛乳」よりも「今」が大事なんだろう。


ワクチンや免疫などの、おばあちゃんの知恵的なものは
目からウロコなこと、やっぱりそうか、と自信につながることもたくさん。

オイルを使ったトリートメントでは、
かぜちゃんが実験台で、いろんな人にマッサージしてもらっていました。

ベビーマッサージというと、赤ちゃんだけなイメージだけど、
タッチセラピーのマッサージは、中学生くらいまでOK。

ベビーは抱っこすることで、ママと触れる機会が多いけど、
歩きだして、触れる機会が減っていく3歳以降の子供にこそ
大事なんじゃないかな。
絆を深められるツールになるんじゃないかな。



この2日間、ごんたはお父ちゃんと過ごしていました。

何がいちばん楽しかった?と聞くと、

「んんーーー。お母ちゃんがいなかったこと」
プラレールを走らせながら、素で応えるごんた。

くぅううううう~~~!!
素直に寂しかったと言えんのか!!!
[PR]
by u-rararara | 2011-02-14 14:58 | かぞく

大人になったら

「おかぁちゃん、コレなぁに?」

と、ごんたが立ち止ったのは、保育園に行く途中にあるコンビニの前。
の、[証明写真]の前。

ちょうど中年男性が、入って行ったのです。

早く保育園に行きたい私は立ち止りたくない。


あぁ、証明写真を写す箱だよ、と気のない返事をしてみる。

「へーーーえ。しょうめいしゃしん。」

納得したように、歩き出したごんた。
さぁ、最後の曲がり角、というところにきて、また立ち止まる。

「しょうめいしゃしん、オレもやろうかな。」

いやいや、
あれは、大人が使うものなんだよ。
仕事を探すときの、履歴書に貼るんだよ。

・・・ううう、早く保育園に行きたいよ~。
適当にあしらおうとすればするほど、
なかなか納得しないのが3歳児。

「そうか。
 じゃぁオレ、大人になったら絶対しょうめいしゃしんするからな。
 おかぁちゃん、見ててや。オレの足。」

足??

「そう。足だけ見えるやろ。しょうめいしゃしん。」

「オレな、な、24歳になったら、仕事すんねん。
 お父ちゃんと一緒に、手をつないで会社に行くねん!!」


・・・。
そうね、いっぱい働いて、いっぱい稼いでおくれ。
そして今は保育園に行こう。

いや、待て。24歳ってなによ。
2浪前提ってことじゃないよね??

どう思う?
a0120978_13574247.jpg


8日のばんごはん。
●豚と切り干しのしぐれ煮 ●白菜と里芋のスープ ●キャベツ焼き ●セロリと山芋のサラダ
a0120978_13541489.jpg

9日。
●ほっけの塩焼き ●ツナと切り干しのサラダ ●ねぎと舞茸のホイル焼き ●小松菜のごま和え ●キュウリのぴり辛あえ
a0120978_1354363.jpg


そして10日、今日はまた巻き寿司のリクエストが。
きゅうりを買いに行こうかな。
[PR]
by u-rararara | 2011-02-10 13:52 | かぞく

アンデリイカア

土曜日。
保育園がない日は、家中がオモチャだらけになる。嫌だけど、仕方ない。
a0120978_157865.jpg

a0120978_156762.jpg

かぜちゃん。
湿疹が落ち着いたので、久しぶりに手袋をとってあげると
世紀の発見のような表情。
グー、パー、親指、人差し指・・・。
動かしては眉間にシワを寄せて、じろじろと観察。
a0120978_1563684.jpg

a0120978_1565031.jpg

自分でオモチャを掴めるようになるのはいつごろかな。


ごんたの方は、ひとりで何かを創る時間がずいぶん長くなってきました。
たいていはプラレール、新聞をハサミで切って糊で貼り付けたり。


しーーーん。

鼻歌もきえて、ごんたが何かを作っている。
こういう時は、声はかけない。
一秒でも静寂が長びきますように、と願うのみ。

が、静かな時間は一瞬で終わる。
「おかぁちゃん、見て!!『アンデリイカ』ができた〜
かぜちゃんにプレゼントすんねん」

すごいねー。
がっかり感を隠して、とりあえず褒める。




アンデリイカって、何?

「え、ワニのおなまえやんか」
a0120978_14401572.jpg

これ、ワニなんだ、これ。
アンデリイカ、、保育園の絵本かな。

「ううん、ちがうで。あんでりいかあ。あ。あ。
 おかぁちゃん、間違ってんで」

ふーーん。

「あのな、アンデリイカアは英語でいうと、『ブロック』やで
 おかぁちゃん、知らんかったやろ。
 オレは知ってたで」

あっそ。知りたくもないし。そんなの。


そして極めつけはダンナ。
「どこのお母さんも、子供と同じレベルでケンカするよなぁ」


だって!!意味分からんし!!


3日のばんごはん。
●いわしの塩焼き ●小さな巻き寿司 ●もやしのナムル ●さつまいもの煮物
a0120978_14453494.jpg


4日。
●れんこんと菜の花の甘辛煮 ●きゅうりのぺペロン炒め ●小松菜ギョーザ 
おやつは節分で残ったお豆。
コレを食べるために、夕飯を必死で食べるごんた。
5袋くらい食べてた。1袋15粒くらいはいってるんだけど。
a0120978_14464830.jpg


6日。
●鮭とキャベツの蒸し ゴマだれ&にんにく醤油 ●さんまの炊き込みごはん ●黒豆
a0120978_14493720.jpg
a0120978_14495579.jpg


7日。
●巻き寿司 ●大根と椎茸の煮物 ●もやしと豚のにんにくバター炒め
a0120978_14531967.jpg
食後のおやつのために、必死で巻きずしをほおばるごんた。
売ってる巻きずしは、卵や高野豆腐が入ってるから、と
節分でごんたと一緒に作ってみたら、楽しかったみたい。
これで、3回目のリクエストです。

酢飯の上に、きゅうり、にんじん、キャベツ、そしてイワシの缶詰をのせてグルリ。
甘辛さがウナギっぽい。
a0120978_14543195.jpg
おやつは、昨日作ったキャベツのクッキー。
「甘くないから、クッキーといわれてもなぁ」とダンナは言う。
たしかに、固い食感もお煎餅に近いかも。

が、ごんたは気に入ってるみたい。
ゴリゴリと顎によさそうな音をたてながら、完食。

そして、おいしふぉん。私のぶんまでペロリ。
a0120978_14541494.jpg


ごちそうさまでした★
[PR]
by u-rararara | 2011-02-08 14:29 | かぞく

食べたんで

手作りおやつにハマっています。

昨日作ったパンは、
地粉とオイル、塩、お砂糖、そして山芋。
ふくらしこを入れて、オーブンで焼くだけ。

ふむふむ、それなりに、パンの味。


ごんたのは、お正月の黒豆を混ぜ込んで、あんぱん風。
夕飯あとのおやつにしました。

そして寝る間際、仕事から帰ったダンナに、
「これ!お父ちゃんのパンやで、ほら!!」と、ごんた。
最後のひとつを食卓に運んでくれたのです。

「お父ちゃん、おなかいっぱいちゃう?
 オレ、オレ、食べたるで」

すると、ダンナ
「めっちゃお腹ペコペコやから、食べれんで。置いといてや」

ごんた、たたみかける
「でもな、夕ご飯ピカピカ(残さず食べるってこと)しないと
 おやつは食べられへんねんな。お父ちゃん、ピカピカでけへんやろ。
 だから、オレ、食べたるわ!」

そしてダンナ、
「いやいや、ごはん残さず食べるのだけは、誰にも負けへんで。
 あとで俺が食べる、置いといてや」

・・・・

「じゃぁ、置いとくわ・・・」

おおおお!ごんたが折れた!!


いつもと違う反応に焦ったダンナ、
「いや、じゃぁ、半分こしよっか!」

仲良く一緒に食べて、ごきげんよく寝ることができました。




というか、

食べたいなら、食べさせてと、ストレートに言えないのか?

いつもと違う反応を見せて、大人を焦らせるのは計算??
最近、よくやるよね。
北朝鮮の瀬戸際外交か!!


三歳児の巧みな話術に、
今日も振り回されて、一日が暮れてゆく。



1日のばんごはん。
●切干大根 ●人参ドレッシングのサラダ ●沖縄のもずく ●小松菜のみそ煮 ●あじの一夜干し 
a0120978_1693290.jpg

2日
●豚カレー丼 ●トマトサラダ ●長ネギとマロニーのコチュ醤炒め ●ワカメと長い芋のポン酢あえ
a0120978_1695490.jpg



a0120978_169102.jpg
眠たくなると、頭をかきむしるかぜちゃん、
手袋がかかせません。

肉、卵、乳製品、大豆製品・・・病院に行くたび
食べれないものが増えていきます。

かぜちゃんの体は、私の食べたものでできてるから仕方ない。


一週間ぶりの病院。

「オーリング」という気功のような手技で、診てくれる中島先生。
ごんたもとってもお世話になったんだけど・・。

「んーー、お母さん、海藻食べたんかな」


!!


ええ、ワカメ、食べました。
いやでも、中国産じゃないですよ、淡路産。

「海藻は、どこの海の汚染物質が混ざってるか分からないから
 しばらく控えといて」

ななな、なんじゃそりゃ!!

と、思うけれど
食べた物を言わなくても、毎回指摘があたってるだけに
あなどれない。中島先生。

あ、もずくも食べました。おととい。
でも、、、こんなにひどくなったのは昨日の晩から・・・。


「じゃぁ、やっぱりワカメだね。
 だいたい食べて2~3時間で母乳になるからね。
 残りはダンナのお味噌汁に入れといたら」


そそそ、そうします。
なんでも残さず食べるのが、特技な人でよかったわ。
[PR]
by u-rararara | 2011-02-03 16:10 | かぞく

遅刻だ~

月曜日。
目覚めると8時。大寝坊です。

ごんたの朝ごはん。食パン1枚食べるだけで30分。
プラレールする横で掃除しながらお化粧して30分。
かぜちゃんにおっぱいあげて、ウンチをかえたら、
あっという間に9時半すぎ!!

10時には、保育園で「サークルタイム」という
グループでの取り組みがはじまるのです。

なんとしても間に合わせなければ!!

リビングで「ごんた、早くオモチャ片づけて!!」
玄関で「ごんた、早くジャンパー着て!靴はいて!」
マンションを出たら「ごんた、早歩きするよ!!」

チンチン電車に飛び乗って、保育園へ。

この日に限って、風が強くてなかなか前に進めない。
右手でベビーカーを押して
左手でごんたを引っ張りながら、歩く歩く歩く。

なんとか間に合いそう!
保育園の門が見えたーーーー!!

と、思ったら、ごんたがステン!!

コケたーーー。

泣くほどのことではないんだけど、
家からずっと頑張ってたせいか
悔し涙がホロリ。

なんとか間に合ったけど、しょんぼりしたまま、教室へ。


かぜちゃんと保育園を出ようとすると、
ひと組の親子が「遅刻やーーー」と言いながら入ってきました。

女の子は、歌を口ずさみながら、のんびり靴を脱ぎはじめたのです。

「●●ちゃん、教室についたら、
『遅れてごめんなさーい』って元気よく言うねんで★」と、ママ。

彼女が靴を脱ぎ終わると
「教室まで競争しよーー。よーーーいどぉん!」

ふたりで駆けて行きました。



何かの本で、
子供には「時間」の概念がない、って読んだことを思い出しました。

子供には「いま」があるだけ。
「あと」のことを考えて、行動できるのは、
もっともっと大きくなってからなんだって。

「早く!」とせかせば、急げることもあるけど
ただママの語調にびっくりして、反応しているだけ。

なぜ急ぐのか、早くなのかは、理解できないもののよう。

そして「早く!」が習慣になると
ママの「早く!」という掛け声で、『スイッチ』を入れないと
急げなくなっちゃうかも・・・と。


私が出会ったママは
遅刻=してはいけないこと、だからごめんなさいしよ、と教えてあげて
遊びに誘ってなんとなく急がせてた。

「早く!」って言わなくても、いいのかも。
どうせ、意味分かんないんだし。言えば言うほど、こっちがイラつくし。

「早く!」しなきゃいけないのは、たいてい大人の事情。
遅刻したのは、わたしが寝坊したから。

明日は何時に起きても
ごんたのペースで行くことにしよう。


最近のばんごはん。お子様ランチプレートが大活躍です。

25日、ハンバーグ、もやしときのこの炒めたの、玉ねぎドレッシングサラダ
a0120978_23244165.jpg

26日、大根ステーキ、もやしと人参のソース炒め、白菜の味噌汁とギョーザ
a0120978_23261875.jpg

27日、あじの一夜干し、切干しの煮物、ごぼうとれんこんのきんぴら
a0120978_23274254.jpg

28日、さつまいもの煮物、ブロッコリーのおかかあえ、豚と野菜のしょうが炒め、白菜の豆乳みそ煮
a0120978_23291544.jpg

31日、胸肉の中華蒸し、温野菜のめんつゆあえ、大根のおろし煮
a0120978_23302918.jpg

[PR]
by u-rararara | 2011-02-01 23:32 | かぞく