大阪人のだんな、6歳のごんた、もうすぐ3歳のかぜちゃんの4人家族。日々の子育て&ごはん日記


by u-rararara
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28

<   2013年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

*ほめてほしいから*

この週末は、わたしの友人を招いてホームパーティでした。



1品持ち寄りで。




わたしは、ご近所の「それいゆ」 のパン。

a0120978_7165917.jpg






大好きなハード系のパン。どれも味わい深くて、美味しかったです~。







お友達が来るまで、お父さんにこどもたちを公園に連れて行ってもらい



掃除でも、、、と思っていたら、





長男ごんたが、「オレは行かない」と。





うん。それならそれで。



じゃぁ、準備を手伝って~と、



鏡をふくのをお願いしました。




わりと、黙々としてくれるので



「ありがとー、助かるわ~」と言うと



「いいねん、オレはおかあにほめられたいだけやから!!!」と、満面の笑み。





「準備って、大変やなぁ、遊ぶヒマないやん」とボヤきつつ



ピカピカになった鏡を見て



「うん、オレのおかげやな!」と満足そう。








もっと、褒めてあげたほうがいいのかしら?愛情不足??



と、思いかけて





いや、単純に褒められると嬉しいんだ、私を喜ばせてくれてるんだ



と、素直に受け取ることにしました。






お手伝いを自分からできたことも



丁寧に鏡をふいてくれたこともにも感謝。





素直な人に育ってほしい、と思うから



わたしもふたりに対して素直でありたいと、思ったのでした。





a0120978_7133841.jpg




パーティでは、お友達がカワイイお花とケーキをプレゼントしてくれました。



前日が誕生日だったんです、わたし。



お花大好き。ありがとう~
[PR]
by u-rararara | 2013-02-28 07:14 | わたし

a0120978_23502918.jpg

かぜちゃん、おててで「2」ができるようになりました。

a0120978_23502968.jpg

ごんた、前歯が2本ぬけました。



キューズベリーのヨガレッスン。後半くらいに

10ヶ月の女の子が、甘え泣きしていて、ママはポーズをあきらめて、抱っこしてあやしていました。


ママにゆっくりしてもらおうと
彼女を抱っこすると

火がついたように、大泣き。


ものすごい、人見知りガールだったみたい。


「あらあら、先生がこわかったね」と、ママ。
私から彼女を抱っこしてあやすも、なかなかおさまらず。


レッスン後、泣かせちゃったこと、
ママもゆっくりしてもらえなかったことを

メールで謝りましたが

返信はなく。。。



まだ暑い夏の出来事でした。


わたしは

他人に抱っこされるのを嫌がるママもいる、と学びました。



あれから、5ヶ月。

そのママから、2回目の予約が入ったのです。


「夏に参加してとてもスッキリしたので
久しぶりに参加させていただきたいと思います」と。


はじまる10分前に来られたふたり。

ママはとても穏やかな表情で、
人見知りガールも笑いかけてくれました。

最後まで抱っこはできなかったけど、

くすぐったり、絵本を読んだり


時にはママから離れてひとりで遊んだり


前回との変化、成長を、ママも喜んでくれていました。



泣いたらダメなもの、と

決めつけていたのは、私の心だったのかも。


2回目のご予約。

ありがとうございました。
[PR]
by u-rararara | 2013-02-22 23:03

*あめふり

月曜の雨は、ゆううつ。

かなりの雨だったので、

自転車をあきらめて、チンチン電車で保育園へ行くことにしました。

ベビーカーも抱っこ紐もナシで、
カサをさして歩く、というかぜちゃん。

むむむ、、。


迷うほど時間がナイので、思いきって、チャレンジ。

a0120978_163058.jpg


時間はかかったけど、

傘はサポートしたけど、

かぜちゃん、最後までぜんぶ歩きました!


今日はもう、

保育園に着いただけで、花マルだ〜*\(^o^)/*


a0120978_1630765.jpg


お迎えに行くと、

長男ごんた、グラグラだった前歯が

抜けていました。

スッキリしたね。
[PR]
by u-rararara | 2013-02-19 09:38

*めんえきレンジャー

a0120978_5354192.jpg

次男かぜちゃん、先週末あたりから、呼吸がゼイゼイ。

続いて長男ごんたも、鼻水タラタラ、食欲少なめ。

これは、ふたりのカゼのサイン。

早めに耳鼻科へGO~。




こんな時、

「あのね、<めんえきレンジャー>って知ってる?

ふたりのカラダの中にいて、かぜウイルスと戦って、倒してくれるんだよ。

ウイルスって、ヴァグラスみたいな悪者ね」


なんて話を、よくします。



「たくさん食べたら、<めんえきレンジャー>もドラゴンみたいになるねんで」

「<めんえきレンジャー>がパワーアップするように、寝る前にマッサージしよ」

「ふたりが寝てる間に戦うから、朝起きたら元気になってんで」

とかね。



ウルトラマンも、仮面ライダーウィザードも、戦隊ヒーローのゴーバスターズも大好きなふたり。

<めんえきレンジャー>は、かなり腹おちした模様で

熱が出ることも、保育園も休むことなく、1週間を終えれました。
a0120978_5354336.jpg




かぜちゃんが「パンツはかない!」と言い出したら

「パンツはかなウィザードみたいに変身でけへんで!」とか。


ごんたがかぜちゃんに意地悪しはじめたら

「リュウジはヒロムにそんなことするか?!ヒーローは悪者にしか攻撃せーへんやろ!」とか。



戦隊ヒーローは、なかなか使えます。

女の子なら、プリキュアを活用するのかな?



<免疫>のお勉強は、

2年前に、タッチセラピー(ベビーマッサージ)の講座に行ったのがはじまり。


近所のヨガ先生に教わったリラックス・ヨガ、

短期講座のマタニティヨガ、ベビーヨガ

ファミリータッチの基礎講座。

すべて、免疫のお話がありました。



要するに、ヨガもベビーマッサージも<免疫>を高める、

自然治癒力を高める効果を提唱しているってことなんだよね。

ただ、

産休の間に、とか、土日でなんとか、と

短期間で学ぶ中では、さらりとした知識しか得られず・・・。



先月から通い始めた、ヨガカレッジでも

体についての講義がいくつもあって

ようやく「免疫」が理解できるようになってきた気がします。



講義では、細胞とか、ミトコンドリアとか、難しい言葉が出てくるけど

この2年、腑に落ちずにもやもやしてた霧が

晴れていくようで、めっちゃ楽しい。

1コマ90分があっという間です。学生時代には考えられない。



もやもや続きの2年だったけど、きっと必要な時間だったんだろうな。




今週のベビーマッサージ教室で

「免疫」のお話をする予定です。

毎回ネタを考えることで、頭の整理ができていく。

インプットとアウトプット。どっちも大切だなぁ。
[PR]
by u-rararara | 2013-02-15 15:51 | かぞく

*整理しきれない思い

a0120978_5212437.jpg


整理しきれない思いや考えは
未来のじぶんの素になる。
糸井重里。


ほぼ日手帳の、2月7日の言葉でした。



そうだ、きっと。

今の悩みや迷い、憤り。

今すぐ100%解決しなくてもいいんだ。



できるイメージを描きながら
今のベストポイントを探ること。
いつの間にか、できるようになってますよ。


今日の、ヨガレッスンでの先生からのアドバイス。


そうか、いつか時がくるんだ。




お友達から仕事のことで

相談されたのに、思うように力になれなくて

心がもやもや、ザワザワ

しています。




腰痛なら、このポーズが効果的ですよ


みたいに、適切な答えはなくて。




やりたいことと、スタッフの満足と、儲けのバランスの問題。

そして大切なのが、お客さまの満足と。

彼女のモチベーションと。


どう、折り合いをつけてゆくか。


なんか、よくあるシーンだった気がするけど

こういうのを整理して、課題を設定するの、苦手。



私に分かるのは、

彼女には、サポートする人が必要、ということ。


わりと逆境なのに、もうヤダってならない、彼女のしぶとさみたいなものを見て

これだけ想いがあれば、いつかなんとかなる、とも。


もっと楽にやれるかもしれないけど

彼女なりのベストを尽くしてる。




自営業というのは、誰も方向を示してくれない。

じぶんを信じる力が、すごく大事なんだな。
[PR]
by u-rararara | 2013-02-12 15:50

*似てるかな

a0120978_1624124.jpg

似てるかな。
こんなに穏やかかな。わたし。


a0120978_1624047.jpg

先週、元ゼクシィの後輩くんが
突然ウチにやってきました。


立派な目録と、アルバム。

なんと、日本全国のゼクシィOB、

58名の名前が連なっていました。



もう、びっくり!!



懐かしい方からの、嬉しい言葉。


九州弁に癒された、とか。

今はもう、すっかり大阪弁やで!!


厳しいアドバイスが忘れられない、とか。

あれ?そんなにエラそうでしたっけ?


これからの夢への応援と、

私も頑張らなきゃ!って言葉←ママに多い



良くも悪くも

誰かの刺激になれてた、時期があったのだ。


と思うと、なんだかほっとして

うるうるしてきました。




「フェイスブックで春木さんに秘密のグループ作って、やりとりしてたんですわ、いま招待するんで、見てくださいね」と後輩。

その名も、春木さん会社辞めるっちゃねグループ。

だからもう、

博多弁やないっちゃけど(笑)


彼を見送ってから、ひと息ついてフェイスブックをのぞくと

年末にメンバー招集したら

ものの2日で大勢が賛同してくれてたり

プレゼントのアイデア出し合ったり

アルバムのデザイン考えたり

リアルなメッセージがたくさん。



それ見てたらもう、

涙が止まらなくなりました。



そもそも、

企画した彼だって、ごんたの産休中にフリーランスになり、

賛同してくれた58人もほとんど

退職か異動で、関西にはいない。


そんな、バラバラな人たちから

アルバムをいただけるなんて、

奇跡レベルなのです。



フェイスブックがなければ叶わなかったし

フェイスブックの機能だけでは叶わなかった。


目録には、


「家族写真撮影プレゼント」と、ありました。


大好きな、坂下清さんのスペシャル撮影

暖かくなる頃
お願いしようと思います。



この宝物は、

夢に迷う時にまた、開きます。

お墓まで持っていきます。


これからも、じぶんに正直に、生きていきます。
[PR]
by u-rararara | 2013-02-10 11:04

*くりかえし

土曜日に録画した、吉本新喜劇。

かれこれ、6回ほど

くりかえし見ています。ごんたとかぜ。


毎回、同じギャグで笑い、

ごはん食べながら思い出し笑い。

寝ながらも笑いそうな勢いです。




水曜日の幼児教室で

【暗唱】キャンペーンなるものをやっていて

孔子だとか、絵本とか、九九とか

なんでもいいから100回唱えて

シール帳をいっぱいにしたら

素敵なご褒美がもらえるんだって。



へーー。



こういう、教室の営業的な企画には

ノリ気になれない私。





幼児期の耳から入る記憶力は

大人とは比べものにならない上に

魂に刻むのと同じことなんだそう。


意味は分からなくとも

ソラで言えるまで唱える。

歌うようにくりかえす。



すると、

いつか意味を知る時に

頭で考えなるのではなく、心で本質を理解できるんだって。



発声するのが、ポイント。


声にすることで

「音」の振動が、からだに澄み渡っていくんだそう。

「音」には、

感情のこわばりをゆるめる役割もあるしね。





ヨガのヴェーダや、唐詩も

3~4歳で暗唱をはじめる風習があるとのこと。



・・・少し前に、

隠ヨガのビクターチャン先生から

教わったのとリンク。

暗唱、理にかなっているのかもしれない。




やる???

がんばる??

こういうのって、親の根気の問題だよね。



新喜劇のギャグや

仮面ライターや怪獣なら、

なんぼでも憶えるんやけどなー。

a0120978_16383421.jpg



今朝は、

かぜちゃん大豆にチャレンジ。3粒。

私は、太陽礼拝。


少しずつの、くりかえし。くりかえし。
[PR]
by u-rararara | 2013-02-05 16:15

*プラスマイナス

a0120978_1562980.jpg


今朝のかぜちゃん。

つむじふたつなせいか、

寝ぐせがハンパないです。


こんなひと、いるよね?

最近あんまりテレビ見ないけど、

パンパンのスーツ着たひと。

プラスマイナスの、どっちか。



かぜちゃんが泣くとね、

「くやしいですっ!」のひと、そっくり。


なんだっけ?

ざぶんぐる?
[PR]
by u-rararara | 2013-02-02 01:52