大阪人のだんな、6歳のごんた、もうすぐ3歳のかぜちゃんの4人家族。日々の子育て&ごはん日記


by u-rararara
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

<   2013年 07月 ( 6 )   > この月の画像一覧

*ならまち

a0120978_16485640.jpg


ならまちに行きました。

ほっこり可愛いお店がたくさん。

数名のオーナーさんと話す機会があり

みんな、同世代で

みんな、自信に満ちてて

みんな、自由で

ステキでした。


a0120978_16485752.jpg


激うまあんぱん。

ここのオーナーさんだけは、

72歳と大先輩でした。

現役だって。これまた刺激的。
[PR]
by u-rararara | 2013-07-25 16:44

*こころの声

我が家の布団は、ほぼ引きっぱなし。

かぜちゃんとごんたが、

戦いごっこに明け暮れてるから。



ヒートアップしてきたら、

たいてい泣き声に変わります。


きのうは、ごんたが涙。

「いたいわ!やりすぎや〜!あやまってよー」

かぜちゃん、ごんたの大声にびっくり。
「、、、。だってなー、、、うえーん!!」

ごんた、さらに熱く
「泣いても分かれへんわ!
ごめんなさいはないんか!」



よしよし。

こういう時、
どっちから声をかけるか迷います。

どっちもの味方だよ、って伝わりますように。

大きく息を吸ってから
ふたりの肩を、同時にポンポン。



かぜちゃん、わざとじゃなくても
痛い思いをさせたことを謝ろう。

ごんた、痛かったんやね。
かぜちゃんは悪いと思うけど、言葉にできなくて泣いてるねん。
心の声を聴いたげて。


ふたり、涙ながらにうなずいて

かぜちゃん、ごめんね、、と言えて
一件落着。


ほ。





そして、今朝のごんた。

「おかあ、オレが先に準備して助かると思ってるやろ、オレ心の声聞こえたから、もう準備したで」

見るとリュックに着替えとスプーンセットが、入っていました。

仕事で朝早かったので、
かなり焦っていたわたし。

「心の声を聴いてもらえたら、なんか嬉しいわ(^ν^)」

と言うと、ごんたも嬉しそうでした。



心の声のお話は

アドラー心理学の講座で学んだこと。

ごんたは、
ものの道理が分かる6歳で
素直な男の子で

アドラーのアプローチが、
響きやすいみたい。

かぜちゃんは、
ガツンと体育会系な
アプローチがよさそうだなー。

こどもとの毎日は、
コミュニケーション能力が鍛えられるわ。

a0120978_1515643.jpg

[PR]
by u-rararara | 2013-07-24 09:34

*チアリーディング

久しぶりに、大会を見にきました。

a0120978_14345167.jpg


大会の役員さん。

コーチ。

現役復活したお兄さん。

スポッターさん。

審査員。

観客席のわたし。



一緒に青マットで演技した人たちが

いろんな形で、チアに関わり

いま。



わたしのチア魂、よみがえれ!

ていう気持ちと

チアダンスのJUMPSっ子に、何ができるか

ふたつの想いで、見ています。



限界にチャレンジする

チアスピリットが眩しい。

やっぱりチアはいい!!
[PR]
by u-rararara | 2013-07-15 14:21

*わくわく工房

a0120978_6371411.jpg


ごんたとお父さんの工作。

ごんたは、工作が大好き。

工作教室、ないかしら、近くに。
[PR]
by u-rararara | 2013-07-12 06:35

*じぶん軸から相手軸へ

ヨガカレッジで、

呼吸調整のロープレがありました。


ブロックやボルスターという

補助具を使うのが条件。


わたしは

ブロックを使い、仰向けで行いました。

胸を開いて、いつもよりたくさん

空気を体に入れて

丁寧に、吐く、吸う、を繰り返します。

呼吸の流れに耳を澄ませながら。

。。。


終わってから、先生に

ーなぜ座位(あぐら)でしなかったの?と聞かれました。

一般的なハタヨガは、あぐらで呼吸調整することが多いのです。



わたし自身が、あぐらが苦手で
仰向けの方が呼吸が深まるのと

今後のレッスンでは仰向けで呼吸調整したいから。

と、応えました。



ーじぶんではなく、
その時の生徒さんにとって
最適かどうかで、選んでほしいな、と。


実際、生徒役をしてくれた一人は

腰椎ヘルニアで、仰向けが辛いとのこと。



相手にとって、心地よいか。

ハッとしました。


a0120978_11411736.jpg


こどもが喜ぶメニューを考えたり

ダンナが居心地いい部屋にしたり

家族がごきげんで出掛けられる朝に

できているか?



わたしが食べたいメニュー

わたしが心地よいための掃除

わたしのペースの朝の支度

に、なってる気がする。



わたしに足りない視点。

相手にとって、心地よいか。



今夜は

みんなが喜ぶメニューにしよう。

蓬莱だな。
[PR]
by u-rararara | 2013-07-09 11:25

*ゆめ

a0120978_1656594.jpg



朝はひとりでヨガ。

久高島から登る朝日を待ちながら。



a0120978_16555576.jpg

a0120978_1656414.jpg



昼は地元のママ友とヨガ。

陽射しを避けた木陰で。



a0120978_16555835.jpg


夕暮れは観光客とヨガ。

まったりとした海辺で。



a0120978_1656771.jpg



いつかそんなふうに、暮らしたいなあ〜。

ふわふわした気持ちと



いやいや、旅行やから楽しいんちゃうか。

シニカルな気持ちが


入り混じった、沖縄旅行でした。


a0120978_1656381.jpg




そして、大阪。

今日のヨガカレッジは

何を求めて生きるのか。

を学ぶレッスンでした。


じぶんと向き合う、貴重な時間です。





いろいろあるけど

いつか、分かる日が来る

という気づきがあり



こうして学ぶ機会があることは

スペシャル幸せだ!と。



一年前には、考えられなかった

夢のような時間。



求めていれば、叶うものかもしれないなあ。
[PR]
by u-rararara | 2013-07-07 16:32